各部名称

室内ドア各部名称

調整方法

Q-01
  ドア本体が枠や床に当たる。ドア本体と枠のすき間が一定にならない。
A-01
  蝶番の調整(上下・前後・左右)を行ってください。<調整方法はこちらから>
Q-02
  親子ドアのドア本体同士がずれている。ドア本体同士や枠に当たる。
A-02
  蝶番の調整(上下・前後・左右)を行ってください。<調整方法はこちらから>
Q-03
  ラッチがガタガタする。ラッチがかからない。
A-03
  1.ストライクの調整を行ってください。
  2.ドア本体が前後に傾いている可能性がありますので、蝶番の調整を行ってください。
  
<調整方法はこちらから>
Q-04
  表示錠・間仕切錠の鍵を外から解錠したい。
A-04
  室外側から次の操作で解錠することができます。<調整方法はこちらから>
Q-05
  ファインモーション機構がうまく作動せず、ゆっくり閉まらない。
A-05
  ファインモーション金具の調整を行ってください。<調整方法はこちらから>

調整方法についてのお願い

■簡単な調整方法を掲載しておりますが、無理に直そうとしますと、落下・破損・ケガの恐れがあり危険です。
   施工業者様までご連絡またはご相談ください。
■調整には手回しドライバーを使用してください。
  電動式ドライバーで強く締めすぎると部品が破損する恐れがあります。
お願い
ページトップへ戻る

お問い合わせ