各部名称

クロゼット各部名称

調整方法

Q-01
  扉の上下と縦枠のすき間が一定にならない。扉と扉のすき間、扉と縦枠とのすき間が一定にならない。
A-01
  扉が傾いている可能性がありますので、吊り車の調整を行ってください。
  ※四方枠、三方枠(下レールあり)の場合
<調整方法はこちらから>
Q-02
  扉を吊り元に固定したい。吊り元に固定した扉をフリー状態にしたい。
A-02
  ストッパーによって扉を簡易的に固定したり、フリー状態にすることができます。
  ※四方枠、三方枠(下レールあり)の場合
<調整方法はこちらから>
Q-03
  ファインモーションの効き具合を調整したい。※ファインモーション付きの場合
A-03
  扉上部に取り付いているダンパーの差し込み位置を変更してください。 <調整方法はこちらから>

調整方法についてのお願い

■簡単な調整方法を掲載しておりますが、無理に直そうとしますと、落下・破損・ケガの恐れがあり危険です。
   施工業者様までご連絡またはご相談ください。
■調整には手回しドライバーを使用してください。
  電動式ドライバーで強く締めすぎると部品が破損する恐れがあります。
お願い
ページトップへ戻る

お問い合わせ